ウインバリアシオンの予想。2013年有馬記念。結果はどうなるか…

さあ予想は当たるか!?
2013年有馬記念 結果予想

2013年の有馬記念の予想は、オルフェーヴルかゴールドシップか、それとも…。今回で引退が決定しているオルフェーヴルとエイシンフラッシュ。まさかのキズナやG1レースの覇者たちの出走回避。オルフェーヴルの独壇場にも思える今年の有馬、まさかの死角が…!?さあどうなる!今年の有馬!

有馬記念2013出走馬 ウインバリアシオンの結果予想と詳細データ

【PR】androidケータイをお持ちのあなたは

有馬記念終了?まだ終わっちゃいない!これで最強の馬を育てろ

ウインバリアシオンの過去レース結果

  • 戦績 15戦3勝[3-4-2-6]
  • 収得賞金 5,725万円
  • 調教師:松永昌博(栗東)
アドマイヤラクティの過去レース結果一覧:金鯱賞、宝塚記念、天皇賞(春)、日経賞、京都記念、ジャパンC、菊花賞、神戸新聞杯、東京優駿、青葉賞、報知杯弥生賞、きさらぎ賞、レースの結果と状況

有馬記念2013人気投票結果

14位

ウインバリアシオン 血統

血統:父、ハーツクライ、サンデーサイレンス、アイリッシュダンス/母、スーパーバレリーナ、Storm Bird、Count On a Change

有馬記念2013のレース結果予想

騎手:岩田 康誠
年齢:牡馬5歳

ウインバリアシオンは、G1、G2、G3の各レースに出走してきた馬。
先行で二回1着をとりつつ、追込みでも結果を出しています。ここ最近の結果をみてみると、G1レースで2着~4着と中々好成績。

ですが、2着、3着、4着を行ったり来たりしているような感覚です(ここ最近といっても、今年は金鯱賞くらいにしか出走していません)。

安定しているとは言えますが、これが有馬記念という舞台を前に、どれだけ調子を高められるか?というところがポイントになるでしょう。

ただし、ウインバリアシオンは、あの、ハーツクライの仔。ハーツクライといえば、『唯一、ディープインパクトをやぶった馬』。もしかしたら、親のハーツクライのように、有馬記念でオルフェーヴルを破る、なんてドラマをみせてくれるのでは…?そんな期待をしてしまいますね。

軽い穴馬予想としての狙いでも、ウインバリアシオンに、人気が集まるかもしれません。

JRAより、ウインバリアシオンの解説
ウインバリアシオン(牡5・松永昌博)は、3歳時に日本ダービー2着、菊花賞2着の実績を残し、オルフェーヴルの好敵手として活躍。現役でも屈指の能力を備えている一頭だ。
~中略~
4歳の昨年に宝塚記念で4着に敗れたあと、左前浅屈腱炎を発症。1年5か月もの長期休養を余儀なくされたが、スタッフの懸命の努力と同馬の不屈の闘志で見事にカムバック。
~中略~
休み明けをひと叩きされて大幅な状態面の上積みが見込める今回は、好勝負の期待が懸かる。 http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/1222_1/pickup.html