トゥザグローリーの予想。2013年有馬記念。結果はどうなるか…

さあ予想は当たるか!?
2013年有馬記念 結果予想

2013年の有馬記念の予想は、オルフェーヴルかゴールドシップか、それとも…。今回で引退が決定しているオルフェーヴルとエイシンフラッシュ。まさかのキズナやG1レースの覇者たちの出走回避。オルフェーヴルの独壇場にも思える今年の有馬、まさかの死角が…!?さあどうなる!今年の有馬!

有馬記念2013出走馬 トゥザグローリーの結果予想と詳細データ

【PR】androidケータイをお持ちのあなたは

有馬記念終了?まだ終わっちゃいない!これで最強の馬を育てろ

トゥザグローリーの過去レース結果

  • 戦績:27戦8勝[8-2-2-15]
  • 収得賞金:10,550万円
  • 調教師:池江泰寿(栗東)
トゥザグローリー 過去レース一覧:金鯱賞、天皇賞(秋)、京都大賞、有馬記念、JCダート、天皇賞(秋)、宝塚記念、鳴尾記念、中山記念、日経新春杯、有馬記念、ジャパンC、天皇賞(秋)、宝塚記念、天皇賞(春)、レースの結果と状況

有馬記念2013人気投票結果

21位

トゥザグローリー 血統

トゥザグローリー 血統:父、キングカメハメハ、Kingmambo、マンファス/母、トゥザヴィクトリー、サンデーサイレンス、フェアリードール

有馬記念2013のレース結果予想

騎手:C・ルメール
年齢:牡馬6歳

トゥザグローリーは、最近の成績がぱっとふるいません。そのせいか、人気もぱっと、ふるわずで、有馬記念でどういう走りをするのか、少し不安な面もあります。

2012年の有馬記念にも出走していますが、その結果は16位と、最下位

前回レースからわずか一ヶ月での参戦となるので、すこしでも調子を高めていってほしいところです。

トゥザグローリーという名前負けしないよう、有馬記念では栄冠を勝ち取ってほしいところ。「あまり活躍しないかも…」というみんなの予想を、いい意味で裏切ってほしいですね。

JRAより、トゥザグローリーの解説
トゥザグローリー(牡6・池江泰寿)は、2010年の中日新聞杯(小倉・芝2000mで開催)を皮切りに、翌2011年は京都記念と日経賞(阪神・芝2400mで開催)を制覇、そして2012年は日経新春杯と鳴尾記念を優勝。これまでに重賞を5勝している強豪だ。
~中略~
この馬の大きな特徴のひとつとして、暑い時季よりも気温の下降する時季に好成績を挙げている点が挙げられる。その意味からも、寒さの厳しい年末に行われる有馬記念は願ってもないステージ。前走後はさらに体調が上向いてきた印象で、ここはビッグレース初制覇の大きなチャンスだ。
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2013/1222_1/pickup.html